化粧品おすすめ

アトピー性皮膚炎におすすめ化粧品ランキング!化粧水スキンケア

更新日:

アトピー性皮膚炎を患っている女性におすすめの化粧品ランキングです。

1位 アスカコーポレーションのティーエヌSN FL

オールインワン美容液と記載されていますが、さらっとした化粧水で、肌に馴染みが良いのか、乾燥しやすいのか手に取ってすぐ顔につけないとまるで蒸発していくかのようになくなってしまいます。
少しずつ手に取って顔にさっさと伸ばしていかないと、あっという間に使い切ってしまうので、コスパは良くありません。
それでも1位にしてしまう最大の理由は、薄く伸ばして使っていても、つけた瞬間は足りないのではと思うくらいであっても徐々に肌が潤い、
洗顔後にすぐに肌が乾燥してしまうわたしの顔を、しっとりとさせてくれる優れものだからなのです。
年々、改良されていて中身の成分も良くなってきてはいるところも魅力なのですが、比例するかの如く量が減ってきていて、
今では25mlと小さなボトルになってしまったのですが、値段はそのまま。
そのため、アスカコーポレーションで不定期に行われるアスカデーや毎月お得に変えるイチ押し商品情報に掲載されたときに、
まとめ買いをすると、かなり安く購入することができます。
そんな面倒な化粧水ではありますが、長年、どんなに調子の悪いときでもわたしのような敏感肌を痛めつけることなく、
優しく潤いを与えて炎症間際の肌を落ち着けてくれたことは、今まで使ってきたどの化粧水よりも素晴らしいのです。
そのため、どんな化粧水をつけても荒れてしまうといった肌荒れ状態や、敏感肌の人にはお勧めです。

2位 キュレル ジェルローション

キュレルで顔・からだ用なのにコスメとしてお勧めってと思われるかもしれませんが、この夏に出会った最強のスキンケア商品だったのです。
肌が弱く、どんなものでも肌が荒れてしまうわたしにとって、自分の汗でさえ肌荒れの原因になってしまいます。
そのため、こまめに汗のケアをしていても、どこか必ず荒れているというのが夏の定番で、肌が露出していないところは当然のごとく荒れまくり、
掻きむしり後がさらに痒みを増してしまうという悪循環を繰り返していました。
そのため、からだ用に使い始めたこのジェルローションだったのですが、風呂上りや汗を拭いた後につけると、その後のこの悪循環から解放されるのです。
そこで、荒れかけたおでこまわりに思い切ってつけ始めたところ、汗による痒みがおさまり、もとの赤みの無い肌に戻り始めたので、
顔全体にも徐々に伸ばすようにつけ始めました。
寝ているときや自宅でくつろいでいるときには、油断してしまうため、いつもどこかを掻いていたのですが、ジェルローションをつけ始めると、
掻かなくなってきたため、顔に広がる赤みから解放され始めたのです。
思い切って、化粧下地につかってみると、ファンデーションがダマになることが多々あるため、思い切って花王に問い合わせたところ、
薄く伸ばして乾いてから化粧下地とファンデーションをつけると良いと聞き、早速、試してみることに。
すると、通常のメイクは可能になり、化粧直し時にはジェルローションで少しファンデーションのよれを直してコンシーラーで整える程度で済むようになりました。
美容に良いとは言い難いのですが、夏のお助けアイテムとしてはコスパ面でも最強だと思います。

3位 アスカコーポレーション ローションインエッセンス

保湿力は全く期待できませんが、とにかく安くて荒れた肌にすら使える水に近いくらいの化粧水です。
なんとなく肌が乾燥する・水分が足りていないという時にバシャバシャとたっぷり使うにはちょうど良く、
首にも頭皮にも思い切ってのばして使えるところが最大の魅力です。
わたしは購入後即、スプレーボトルに詰め替えて、風呂上りや普段使いに思う存分使っています。
肌荒れすることなく乾いた肌に浸透していくため、その後につける美容液やクリームの邪魔にはならず、メイク崩れの原因にもなりません。
外出時や仕事中に、乾燥してきてピンチという時の肌の水分補給として力を発揮する上、メイクが落ちる原因となるまでの潤いはないので、
基礎化粧品でしっかりケアをした上で使う補助的な役割の化粧水です。
そのため、節約したいけれども肌に良いものを使いたいし、肌荒れを起こすようなコスメを使いたくないという方で、
比較的肌が安定している方にはお勧めの化粧水です。

4位 ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX

近年、たるみ始めて諦めかけていたわたしの顔を引き締めてくれて、少し若返ったんではと毒舌の友人に言わしめた、わたしの恩人化粧品です。
それでも何故、4位かというと、コスパの面から見るとこれ以上、上位には持っていけなかったからなのです。
また、艶を与えてくれるコスメで比較的良く伸びる液状とはなっているものの、
わたしのような乾燥肌には化粧水でしっかり潤した後に、目の周りや乾燥の酷い所に美容液を伸ばさないと、
この商品だけでは肌が乾燥してしまうため、少し手間をかけなければいけないこと、あまり安く手に入りにくい商品であること、
そして一番の難点は、メイクをする場合の使い方なのです。
このコスメを使う直前の化粧水や美容液が乾ききらないうちに付けないとダマになってメイクがし辛いし、
かと言って化粧水や美容液がまだ肌の上で液体としてしっかり残っているときに付けてしまうと混ざって結局、ダマになってメイクの邪魔になるのです。
ただ、お肌に優しいのに引き締め効果は絶大で、寝る前につけ続けること数カ月で、かなりたるみと毛穴の引き締まりを実感できます。
そのため、たるみ肌は気になるけれども、肌にストレスのかかることは控えたいという方にはお勧めの商品です。

-化粧品おすすめ

Copyright© スキンケアレッスン , 2018 All Rights Reserved.